お問い合わせ

TOP   

新着情報

News

新着情報​​​​​​​

ブログ

2022.01.26

テクニカルショウヨコハマ2022 実地出展辞退のお知らせ

こんにちは。
株式会社鈴野製作所の設計担当Mです。

来週の2月2日(水)から開催される【テクニカルショウヨコハマ2022】について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と安全・健康を考慮し、実地での出展を辞退する決定を致しました。
ブースへご来場を予定されていた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
オンラインでの出展は予定通り行いますので、ご興味のある方は弊社出展ページを閲覧していただけると嬉しいです。

何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

ブログ

2022.01.15

テクニカルショウヨコハマ2022に出展します!

明けましておめでとうございます。
来月からの花粉飛散量が気になっている設計担当Mです。

今年も有難いことに地元の商工会議所様のブースより【テクニカルショウヨコハマ2022】に出展をさせていただけることになりました。

会期は2月2日(水)~2月4日(金)の3日間で、会場はパシフィコ横浜展示ホールとなります。(オンライン展示は2月2日(水)~2月10日(木)です)
思えば去年のこの展示会に出展したことで多くの方々とお会いすることができ、製品の取り扱いや協業のお話をいただくことができました。

コロナウィルス感染者数が多くなってきているため、リアル開催ができるのか今はまだ分かりませんが、実地とオンライン出展に向けて準備を進めています。
会場では弊社のビジョンピッキングフィーダ【SVF-150】の展示を予定しておりますので、実際の動作や製品にご興味がある方は是非お立ち寄り下さい。

出展場所は秦野市商工会議所工業部会ブース【小間番号:H32】となります。
来場ができない場合はオンラインから弊社出展ページを閲覧していただけると嬉しいです。

首都圏最大級の工業技術・製品の展示会で約600社の出展が予定されており、併催セミナーも多数開催される予定です。
加工技術やロボット、研究開発やビジネス支援など様々な企業の出展があるため、課題解決のためのパートナーを見つけることができるかもしれません。
詳細については下記の公式ページからご確認をお願い致します。

https://www.tech-yokohama.jp/

それではまた次回のブログで会いましょう!

ブログ

2021.11.18

SVTシリーズ開発中です!

こんにちは。
株式会社鈴野製作所の設計担当Mです。

SVFシリーズの販売開始から9ヶ月が経ちましたが、このところお客様からのご要望で「テーブル部分の振動部だけが欲しい」とお問合せいただくことが多くなってきています。
そこでタイトルにもあります通り、今月より新商品「SVTシリーズ」の開発を進めております。
このシリーズでは既存ラインナップであるSVFシリーズのテーブル部分のみを商品化する予定です。

SVFシリーズにはホッパーが標準装備されており、部品供給からばらしまでの機能を1台に集約していることを特徴としておりますが、その分サイズが大きくなり価格も高額になってしまいます。
また、部品の大きさや供給スピードによってはホッパー容量が足りず、ホッパーのみを特注サイズでご提案することもありました。

ホッパーを切り離してテーブル部分のみとすることで部品に合ったホッパーをご用意することが可能となり、サイズもコンパクトで価格もSVFシリーズよりも安価にご提供することが可能となります。
年内中には試作機を作り、年明けには販売開始をしたいと考えております。

今後はサイズラインナップを充実させてより多くのご要望にお応えできるような製品ラインナップにしていきたいです!
新商品「SVTシリーズ」にご期待下さい!!

ブログ

2021.09.16

展示会出展中のご連絡について

第24回 関西機械要素技術展に出展のため
会期中の2021年10月5日~10月8日は担当者が不在となります。
会期中に頂いたご連絡の返信は10月12日以降となります。

ご了承、宜しくお願い致します。

ブログ

2021.09.16

展示会の出展に関して

皆様、こんにちは!!
プログラム担当のYです。

このたび、当社製品の代理店である大喜産業株式会社様のご好意により
当社デモ機を展示会に出展して頂けることになりました!!
当日はSVF-150を使用したネジとナットの混在ロボットピッキングのデモを行う予定です。

関西圏で当社SVFシリーズに興味をお持ちのお客様は是非ご来場下さい!!
当日は当社社長、設計担当のM、私の3人が説明員として参加させて頂きます。

展示会情報
第24回 関西機械要素技術展
場所:インテックス大阪【1号館 小間番号:14-11】 大喜産業株式会社様ブース内
会期:2021年10月6日(水) ~ 8日(金) 10:00~17:00

皆様に展示会でお会いできるのを楽しみにしています!!

ブログ

2021.08.28

神奈川県の地域情報紙「タウンニュース」から取材を受けました!

こんにちは。
株式会社鈴野製作所の設計担当Mです。

この度、神奈川県の地域情報紙である「タウンニュース」からSDGsの取り組みについて取材を受け、紙面とWEB版に掲載をしていただきました。

日ごろから弊社がお世話になっている金融機関である中栄信用金庫様の地域支援部の方からご提案をいただき、今回の取材をしていただけることになりました。
弊社は神奈川県が取り組んでいる「SDGs中小企業伴走型支援」のモデル企業に認定されており、記事ではその取り組み内容と弊社製フィーダ「SVFシリーズ」の説明がされております。
ご興味がある方は、下のURLより記事を読んでいただけると嬉しいです。

タウンニュース秦野版 掲載記事:https://www.townnews.co.jp/0610/2021/08/27/589110.html

最近はCMなどでも見かけるようになったSDGsですが、具体的な内容や企業がどのように取り組んだら良いのか分からないという方も多いと思います。
今後SDGsを取り入れて事業を行っていきたいと考えている方は、是非専門機関へご相談されることをお勧めします。

では次回のブログでまた会いましょう‼

ブログ

2021.08.16

ロボット専門ウェブマガジン「robot digest」でSVFシリーズが紹介されました!

こんにちは。
株式会社鈴野製作所の設計担当Mです。

この度、弊社SVFシリーズがロボットに特化した専門ウェブマガジン「robot digest」にて紹介をされました!

記事は前編と後編に分かれており、本日から前編が公開、明日から後編が公開になります。
SVFシリーズの概要から開発の経緯、弊社の歴史などを記事にしていただいておりますので、ご興味がある方は下の概要欄から観ていただけると嬉しいです。

公開記事:https://www.robot-digest.com/contents/?id=1628212521-841818

この「robot digest」ですが、2018年11月より創刊され“ 生産現場のロボット化と自動化を支援する”をモットーに専門記者が独自取材し、ロボット化・自動化の最新情報を発信する情報マガジンとなっており、最新のロボット事情や生産現場でのロボット活用事例などの情報をいち早く得られるサイトとなっております。

このサイトを運営をしている株式会社ニュースダイジェスト社様は、工場の自動化や工作機械などの設備材の専門誌「月刊生産財マーケティング」の発行、2年に1度開催される日本最大級の工作機械見本市「メカトロテックジャパン(MECT)」の主催をされており、Webサイト・雑誌・展示会とロボットに関する最新情報をほぼ全て把握している企業様と言っても過言ではないでしょう。

ニュースダイジェスト社HP:https://www.news-pub.co.jp/mect/
月刊生産財マーケティングWebサイト:https://www.news-pub.co.jp/seisanzai/
メカトロテックジャパンWebサイト:https://mect-japan.com/2021/

まだまだ未熟な弊社ではございますが、SVFシリーズを通して現場の自動化に貢献できるように頑張っていきたいと思います。

では次回のブログでまた会いましょう‼

ブログ

2021.07.26

SVF-150 完成!

こんにちは。
株式会社鈴野製作所の設計担当Mです。

以前より開発を進めておりましたSVF-150ですが、構想から約4ヶ月を経て完成を致しました!

既存ラインナップのSVF-100と比べてテーブルサイズが50㎜広く、それに合わせてホッパー容量も大きくしています。
フィードテーブルを振動させるモーターも大型化し、SVF-100では対応できなかった大型パーツもばらすことが可能です。

弊社にデモ機をご用意しておりますのでご興味のある方、無料のパーツテストをご依頼の方はお気軽にお問い合わせください。
近日中にSVF-150の紹介動画もアップする予定ですので、そちらも視聴していただけると嬉しいです。

それでは次回のブログでまたお会いしましょう!

ブログ

2021.05.17

神奈川県 SDGs中小企業伴走型支援モデル企業に認定!!

みなさんこんにちは!!
プログラム担当のYです。

当社がかねてから取り組んでまいりましたSDGsですが
このたび、その活動内容が認められ神奈川県からSDGsの中小企業伴走型支援のモデル企業として
認定して頂けました!!

中小企業伴走型支援とはSDGsの入り口として「SDGs事業計画」の策定を支援して頂き
事業のSDGsの貢献を「見える化」するためのノウハウを神奈川県SDGs担当者様
経営コンサルタント様、地域支援の銀行様と共に共有し策定する神奈川県のプログラムです。
今回は神奈川県SDGs担当者様、株式会社浜銀総合研究所様、当社のメインバンクである
中栄信用金庫様のご協力のもと、当社の「SDGs事業計画」を策定しました。
皆様のご協力によってSDGsが持つ3つの側面(経済、社会、環境)を総括的に表現できた
素晴らしい計画書が出来あがりました。
この場を借りてご協力頂いた皆様には改めてお礼申し上げます。

SDGs=環境となりがちですが、この計画書によって自社が持つ経済的側面と社会的側面を
しっかりと理解することができSDGsをどのように経営に反映させるかが一目瞭然となりました。
今後、益々重要になっていくであろうSDGsに対して当社は今回策定した
「SDGs事業計画」に即して活動していきます!!

神奈川県ホームページ:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/accompaniment_support.html


もっと読み込む