お問い合わせ

TOP  

製品について

Products

製品について

01

ビジョンピッキング
​​​​​​​フィーダ

​​「​​​SVFシリーズ」

 ※特許出願中

意匠登録:【意願2021-2908】 

ロボットピッキングに特化した多品種対応のフレキブル
​​​​​​​パーツフィーダです。
各種産業用ロボットと画像システムの組み合わせにより
多種多様なパーツを当社フィーダ1台で供給可能になります。
タッチパネル標準搭載により、実際の動作を確認しながら
簡単にパーツの搬送スピードやプログラム登録が可能です。
外部からのI/O制御により、ホッパー、フィード、フリップ
バイブレーションを任意にコンロトール出来ます。
​​​​​​​お客様の使い慣れたロボット、画像センサ、PLCに自由に接続してご使用頂けます。

推奨ワークサイズ
角サイズ:20㎜以下 厚さ:3㎜以下 質量:15g以下
液体や粉状のものが付着したパーツは使用できません

Detailed specifications

仕様の詳細

1. ビジョンピッキングに必要な機能を1台に集約

ホッパー(パーツストック)、フィードテーブル(ピッキングステージ)、部品を反転させるためのフリップ、画像センサによる認識率を向上させるためのバイブレーション(ばらし機能)を備えています。
オールインワンパッケージにより追加設備を必要とせず、すぐに産業用ロボットによる
​​​​​​​ビジョンピッキングを開始できます。
パーツの種類によってフィードテーブルを交換する際もワンタッチで交換が可能となっているため段取り替えも容易に行えます。

2. タッチパネルで直感操作

タッチパネルで動作確認、プログラム登録、各種設定、アラーム履歴の確認が行えます。
PCや外部モニタが不要で直感的に操作でき、設定変更のたびに生産現場にPCを持ち込む
煩わしさもなく、誰でも簡単に設定を行うことが可能です。
※キーロック機能あり

3. ホッパー部品落下検知機能搭載

SVFシリーズはホッパー落下部にパーツ落下を検知するセンサを標準で備えています。
これによりフィードテーブル上に常に安定したパーツ量の供給が可能です。
※落下を検出するものでありカウント機能はありません

4. 豊富なプログラム登録数

SVF本体に64種類のプログラム登録が可能です。
各プログラムには8つのチャンネルを持っており、チャンネルNoを上位システムで指示することで登録された動作を実行します。
各チャンネルには5つの動作を紐づけることが可能となっています。
トータルで2560種類の動作登録ができ、多種多様なパーツのビジョンピッキングをサポート
​​​​​​​します。

5. イージーアジャストモード搭載

各動作パラメータ設定の際、最適な条件を見つけ出すために有効な機能です。
実動作を目で確認しながら、最適な条件を探ることが可能です。
最適な条件を短時間で導き出すことが可能です。

6. 上位PLCやロボットコントローラと簡単接続

DI/O接続でどんな上位システムとも簡単に接続でき、即立ち上げが可能です。
※NPN接続 入力最大:20点 出力最大:14点 GND接続:1

7. 静かで工場環境に配慮

SVFシリーズは動作が大変静かなので、現場の騒音環境に悪影響を与えません。
現場オペレータの労働環境改善に役立ちます。
また、エアレスなので工場コンプレッサーの負荷に影響を与えず、CO2排出量の削減にも
​​​​​​​貢献します。
設置面積が小スペースなので、工場内の活スペース化にも有効です。

Options

オプション

1. バックライト照明

2D画像センサでの形状認識は照明環境が非常に重要となります。
パーツ形状を正確に認識し、アライメント補正を的確に行うためには詳細な輪郭を映し出す必要があります。
この際、バックライト照明による補助は非常に有効です。
バックライト照明を用いることで認識しにくい形状のパーツでもピックアップ可能です。
※DC24V PWM制御に対応

2. イオナイザー

樹脂製コネクタなど帯電しやすい部品に有効です。
イオナイザーを事前設置することでピックアップ前にパーツを除電できるので
​​​​​​​部品の絡み防止に役立ちます。


​​​​​​​

Custom Examples

カスタム例

テーブル形状の変更

転がりやすいパーツや複雑な形状のパーツにはテーブルを変更して対応可能です。
標準で対応が難しい場合は、特注形状で対応致します。

その他、カスタム仕様も承りますのでお気軽にご相談下さい。

ビジョンピッキングフィーダ 動作動画

02

ビジョンピッキングロボット

「SVRシリーズ」※開発中

弊社「ビジョンピッキングフィーダ」と連携した独立型ロボットです。
タッチパネル上に統合されたシステムのため、設置したその日から、タッチパネルの操作のみでロボット、画像センサ、ビジョンピッキングフィーダの操作が可能。
安全にも配慮し、カテゴリー4の安全規格が適用されたシステムとなっています。
また、100V電源で駆動が可能なため色々な場所で運用が可能。
インライン型、オフライン型共にご提供可能です。
人手不足の解消、ダイナミックセル生産、セミカスタマイゼーションに威力を発揮します!!

Detailed specifications

仕様の詳細

1.  画像センサ増築(標準はビジョンピッキングフィーダ上面のみ)

上向きカメラを増築することで部品の位置補正を行います。
ワークと吸着位置を検出し、搭載先とのアライメント補正をすることで搭載精度を向上させることが可能です。

2. ドライブレコーダ機能(オプション品)

ビデオカメラで装置内を録画する機能で、トラブルが発生した前後の映像を記録することができます。
エラー履歴だけでは原因特定が困難な場合でも映像として記録することで、明確な原因追及と対策が可能です。

3. ツールチェンジ機能(標準は吸着パットのみ)

スカラロボットの先端にツールチェンジャーを装着することが可能です。
吸着パットでは吸着困難な形状や重量でも、グリッパや特殊ハンドにツールチェンジをすることでより多くの部品に対応することができます。
複数の部品を同時に搭載する場合に有効です。

4. インライン仕様、オフライン仕様の選択が可能

手作業での入れ替えやコンベア搬送など「インライン」「オフライン」どちらでも対応可能です。
お客様の現場環境に柔軟に対応致しますので、導入時にご相談下さい。

その他、カスタム仕様も承りますのでお気軽にご相談下さい。

Custom Examples

カスタム例

ロボットのサイズ変更

弊社指定のスカラロボットを御選定いただければ、アーム長350㎜~650㎜を選択可能です。
作業エリアをできるだけ小さくしたい、他の設備を配置したいから大きなロボットにしたいなどお客様のご要望に合わせたご提案を致します。

ビジョンピッキングフィーダ増設

1つのロボットに数種類のパーツを搭載させることができますので、タクトを短くしたい場合やロボット1台で数種類のパーツ搭載を完結させたい場合に有効です。

動画タイトル

準備が出来次第、公開致します。

Product Inquiries

製品についてのお問い合わせ

ビジョンピッキングフィーダ (SVFシリーズ)

2Dロボットピッキング向けに開発した電動モーターリンク機構型のパーツフィーダです。